ドローンと地図と・・・

ドローン、一昔前?にすごくはやってマナーがどうとか、首相官邸の屋根に着陸したとかでテレビを賑わせていたようですが、最近はその流行が去った?のかあんまり耳にしません・・・。

今日、私がしていた仕事はそんなドローンの自動操縦についてなんか良く分からないことをしていました・・・ -_-
まず最初に人間がドローンを飛ばして写真を撮りながらエリアを徘徊します。
ドローンで撮った写真はカメラの向きやGPSの情報があるので、専用のソフトで読み込み処理をすると、写真を撮ったエリアの3Dモデルが自動で出来上がります。
この3Dモデルを経度やら緯度やらの情報と一緒に地図を作るソフトに読み込むと比較的詳細な地形データを得ることができます。
この地形データというのは国土地理院というところが無償で提供してくれたりもするのですが、ほとんどの地域は10m~2くらいの精度で作られているそうなのでざっくりとしているそうです。

で、この詳細な地形データで何をするのかといいますと、どうやらこのデータに沿ってドローンを自動で飛ばせば、人間が操作しなくても詳細な航空写真を作ることができるよね?障害物にもぶつからないよね?ってことらしいです。

そんなことをしながら私はこれを使えば本物の町を寸分たがわぬサイズでゲームやCGの世界に登場させることができるなぁ・・・なんてニヤニヤしながら考えていたわけですよ *。*ノ
Category: 日記

コメント

449.てかと
観光名所をドローンとばして動画にして配信、みたいなのもありますね
けっこういいな、とは思ったよ
高所視点って人間じゃ無理な場所あるしな、湖上空とか
450.koonz
Re: てかと さん
観光地のドローンの空撮映像、結構見ますよね!

もちろん、きれいな映像もそうなんですが、PR動画って映像を印象的に見せるための編集能力が多分に必要になるので、想像以上に難しいみたいです ぐ・。・
| Edit
451.てかと
俺が見たのは地上から上空までいっておわりの編集なしっぽいやつ
まぁ、あれで十分だと思うな
454.koonz
Re: てかと さん
わーぉ、やっぱりきれいな景色に余分な味付けはいらないのですか・・・ ・。・ノ
| Edit

コメントの投稿

トラックバック