Windows10 Anniversary Updateを実行するとノートパソコンの無線を簡単に親機モードに。

以前、コマンドを実行することでノートパソコンを無線親機にしてしまう便利な記事を発見し、非常に助かっていたのですがウィンドウズ10のアニバーサリーアップデートを実行することで、コマンドを一切打つことなく、簡単に無線親機モードを実行できるようになったようです。
用意するものは、有線接続されたノートパソコンだけ。

そして方法は、たった2つのステップを踏むだけ。

ステップ1、無線を有効にする。


ステップ1

ステップ1の作業は無線の電源を入れるだけ。
タスクバーの右のほうにネットワークのアイコンがあるのでそれをクリックすると無線のスイッチがあります。
同時に、ステップ2の下準備のため、”ネットワークの設定”を開きましょう!
とても簡単。

ステップ2、インターネット接続を他のデバイスと共有する


なんだかすごく難しそうな響き!
でも作業は簡単。
下の画像のようにするだけです。
ステップ2

左下に”モバイル ホットスポット”があるのでクリックします。
そうすると”インターネット接続を他のデバイスと共有します”ボタンがあるので押すだけ。

あとはネットワーク名とパスワードを接続機器に設定してやればインターネットにつながります。

わーぉ、便利 ・。・ノ
Category: コンピュータ Tag: 使い方

コメント

コメントの投稿

トラックバック