ゲームの描画と計算の分離。

Demo
これまで作ってきたゲームのメインループはフレームベースで計算していました。
つまり、1秒間に25フレームだとすると、1フレーム毎に1ピクセルうごくキャラクタは1秒間に25ピクセル移動するわけですが、これを’木の下のジイサン、バアサン’方式に変えようと、ごそごそ、改造していたその矢先。
不思議な現象が起こりました。

理由はよくわからないのですが、処理が軽くなったのです。
時間を取得し、フレーム開始前とフレーム開始後の時間差を見てFPSより大きければ描画するというプログラムを書き足したので重くなるのだと思ったのですが・・・
うーむ、ナゾダ -_-
Category: プログラム ゲーム作成

コメント

コメントの投稿

トラックバック