ぉぉ・・・3Dだ・・・

お仕事の話。
昨日の遠足?で手に入れたドローンからの航空写真を使って3Dの地図モデルを作りました ぐ・。・
作りましたといっても、写真を読み込んで作成ボタンを押すだけっ!

少しずつ位置が違う写真を複数国見合わせることで自動で3次元のモデルを作成してくれるんだそうだ。
基本的には真上からの航空写真なので側面のテクスチャは伸びてしまっているのだけど、それでも見た感じは完全にゲームのマップ・・・・ -_-
Blenderで読み込んでこっそり遊んでいたのは内緒 -。-

大きな地図以外にも連続した写真ならば結構なんでもいけそうなので、普通のデジカメで机の上の小物を撮影して読み込んでみたのですが、円柱や球体のような均一?な形のものはうまくいきませんでしたが、ある程度いびつ?な形のものならうまくいくようです。
写真を撮影するのは結構大変なので、今度は動画で撮影してみて、それを静止画に出力しなおしてから改めてソフトに読み込んで3Dにしてみようっと -_-
ぐふふ、楽しいオモチャを手に入れましたヨ ・。・ノ
Category: 日記

コメント

484.てかと
だいぶ楽になったねぇ地図作り
これも時代か
衛星の写真だけでも十分そうだけど、気象衛星くらいだとさすがに無理か
486.koonz
Re: てかと さん
私は測量士なんかの資格は一切持っていないので実務的なことはさっぱりわからないのですが、それでもドローンを数分飛ばせば航空写真やら、地形図、標高図なんかがすぐにできるというのはやっぱりすごいことだと思います ぐ・。・

なにより、さっきまで自分が立っていた場所が画面の中でグリグリ動かせていることがすごく楽しいのです・・・ *。* 
| Edit

コメントの投稿

トラックバック