回復の兆し

下瞼が痙攣しだして、早一週間。

会社の人に話しても、誰に話しても、病院行ってみてもらいなよとのアドバイスが。
さすがの私も明日は病院に行ってみようと画策しながらお家に到着。

夕方になり痙攣の頻度も昨日より悪化している感じが・・・・
痙攣の不快さであまり気にしていませんでしたが、なんだか目もゴロゴロするし、薬用の目薬でも入れてみようかなぁ・・・
と、目薬をさしてびっくり・・・ぅぁぁ・・・沁みる・・・・・ TpT

薬用なのに沁みるのか・・・薬用だから沁みるのかは存じ上げませんが、しばらくそのまま目を閉じていたんです。
するとどうでしょう、痙攣の頻度が明らかに減っています。
さらに数滴さしてみると、やはり沁みるものの、その後1時間ほど痙攣がありません。

どうやら原因は”乾燥”だったようなんです。
先週からの瞼の痙攣は、左目からの”乾燥に対処して欲しい”という悲痛な叫びだったようで・・・
一週間も乾燥した状態だったわけですから、そりゃ目玉だって傷だらけでしょう・・・沁みるわけです。
明日はどうしても外せないお仕事が午前中に入っているので、お休みはできませんが、午後から早退して目玉を労わってあげよう・・・いい目薬も手に入れなくては・・・  (・。- )ノ
Category: 日記

コメント

1089.
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
1090.
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック