今までの事を踏まえて綺麗に整理中。

Demo
このデモはSキーを押すと画面右上の'飛行機のかけら'が下方向に移動します。
この時、画面中央付近の数字が変化してある一定の座標(三角形の上辺)の高さを下回るとマイナス値になります。

整理中なので、退化こそすれ進化はしていないのですが、一応アップしてみました。
改造中のところは、キャラクタを管理していたプログラムに衝突判定も組み込んでいたのですが、それを新しく作った関数に分離して、更に部品ごとに小分けしてバラバラにしている所です。
もうひとつは、衝突判定用のポイントを作った時にベクトルも同時に作っていたのですが、それを廃止して、毎回ポイント座標からベクトルを作ることにしました。
ベクトルを先に作っていた方が計算回数を減らせるのですが、減らせると言っても足算数回分なのでまぁいいかなぁと・・・。
それから、ポイントの登録順序が反時計回りになりました。ベクトルの方向が逆になるので前のプログラムからすると、内と外が入れ替わったということなんですけど、実際は以前のプログラムは外積の値にマイナス値をかけていたので、どちらかというとこっちが正しいのかな??

もはや、一年前から考えると何をやっているのか理解不能な段階まで来た気がするよ -。-

頑張って明日中に、前回のプログラムと同じ動作を出来るくらいまでは整理しようと思います。
Category: プログラム ゲーム作成

コメント

コメントの投稿

トラックバック