改造試作品

Demo
このデモは、ASDキーで画面左上の飛行機?を動かすことができます。
画面左下にある三角形(見た目は三角形ですが、当たり判定は正方形です)に衝突すると、衝突したポイントの一番近くにあるベクトルからの高さと、そのベクトルのXYの数値が出力されます。

プログラムをいくつかにわけることに成功しました・・・たぶん。
一つ目は、外積を求めるプログラム。
二つ目は、ポイントと、そのポイントが範囲内に含まれているかを判別するプログラム。
三つ目は、2つ目のプログラムをポイントの個数回実行するプログラムです。
まだ整理途中なのでごちゃごちゃですが、小分けにしたので、何処が何をしているのか分かりやすくなった気がします。

あと、メインノループをファイアフォックスとクロームではリクエストアニメーションフレームを使っていたのですが、ループ回数が速いせいかCPUの負担がほかのブラウザより高んです。
なので、セットインターバルに統一しました。
Category: プログラム ゲーム作成

コメント

コメントの投稿

トラックバック