衝突判定と戻り値完成?

Demo
このデモは、ASDWキーで飛行機を動かすことができます。
画面左下にある三角形(見た目は三角形ですが、当たり判定は正方形です)に衝突すると、衝突したポイントの一番近くにあるベクトルと、衝突したポイントの配列番号が返されます。

衝突判定プログラムを小分けにしたので、戻り値を変更するのも簡単になりました。
衝突後、飛行機を衝突していないところまで押し返す必要があるのですが、どうやらこの処理をするのに、どのポイントがどの面にぶつかったのかというのが必要なようなので、こういった戻り値になりました。
実際使ってみないとほかにどんな情報が居るのか分からないので、また実験開始です -。-
うーむ、いったいいつかんせいするのだ -。-
Category: プログラム ゲーム作成

コメント

コメントの投稿

トラックバック