昨日のプログラムを少し改造

Demo
このデモはA,S,D,Wキーで緑色のダイヤを動かすことができます。
上下方向の移動は押した方向に進み続けます。
左右にはキーを離すと止まります。

うすうすわかってはいたのですが、ブロックの上に乗ると、すこしプルプルしてますね -。-
理由はタブンあたり判定の方法です。
3Dのゲームなんかで車や箱など、マップ以外の動かせるオブジェの上に乗ると、すべりおちたり、少しワープしてしまったりするのと同じ理由だと思います。(あたり判定の基本方法が3Dのゲームと同じなので)
動かせるオブジェクト同士の当たり判定には十分そうですが、マップとの衝突はもう少し違うものが必要かもしれません。
Category: プログラム あたり判定

コメント

コメントの投稿

トラックバック