ページスライダ作成日記 その9

今日も今日とて改造改造。
本日の改造ポイントはイベントリスナ。
つまり、見た目の変化は一切ナシです。 -_-
前から薄々感じていたけど、作っていなかった古いIE用のattachEventを追加しました。
IEの事も来年の四月で考えなくてよくなるのかな?と思っていましたが、windows7の最初の方に売り出されたものにはIE8が入っていたそうな・・・ -_-
追加はしたけど、削除しやすいように分解して追加したので、安心です。

動作は、プログラムが読み込まれると、addEventListenerが動くのか、attachEventが動くのかを見て前者ならグローバル変数に0を後者なら1を格納します。
次に、clickが呼び出された場合だと、先ほどの変数を見て0ならば、addEventListenerをエレメントごとに、1ならば・・・と言うように作成します。
こうすれば、呼び出されるごとに0か1かの判定をすることになりますが、毎回どちらのイベントリスナが動くのかをみるよりは処理が短いので、便利です。
Category: JavaScript Tag: JavaScriptHTMLナビ開発スライダ

コメント

コメントの投稿

トラックバック