個別記事へのリンクをjavascriptで

HTML5ではaタグでブロック要素を囲むことが許されていますが、この囲んだ要素の中に別のaタグがあるとあら不思議。
デザインが崩れてしまいます。
オイラのブログでも、過去の記事の中には本文中にaタグが登場するものがありました。
なので、今回はそれを解決するために個別記事へはjavascriptでリンクするようにしました。
やっていることは意外と簡単。
まず、いつも通り?記事のタイトルに個別記事へのリンクを貼ります。
次にjavascriptで生地全体を囲っているタグと、タイトルにはられたリンク先を取得します。
後は記事をクリックするとタイトルのリンク先に飛ばされます。
デフォルト動作はキャンセルしていないので、記事内にリンクが有る場合もそこをクリックすれば大丈夫です。

コメント

コメントの投稿

トラックバック