セッションと格闘する。

今日はPHPのセッションで遊びました。
セッションとはユーザの情報をサーバに記憶させておきページを移動しても、ログイン状態を保持したままにする、ような機能のこと・・・タブン -_-
で、なんとなーく使っていたのですが、実際どういう仕組みになっているのかサッパリだったのでレッツお調べ ・。・ノ
session_nameとsession_idと言うのがあるのですがどうやらこの2つが機能のミソみたいです。
session_nameと言うのは名前の通りセッション名でサーバ側では連想配列名みたいなものでしょうか?、クライアント側ではクッキー名と言ったところかな??
session_idはsession_nameの中身で、ランダムな文字列が入っているっと。

ウェブページを開いてセッションが開始されると、指定されたセッション名もしくはデフォルト値のセッション名のクッキーがないかクライアントに聞く。
クッキーが存在した場合サーバに記憶されているセッションIDとクッキーの中身のセッションIDが同じか調べる。
うん、たぶんこんな感じ。
Category: 日記 Tag: 開発

コメント

コメントの投稿

トラックバック