開発日記 005 仕分けプログラム(2位ジャダメナンデスカ ・。・!

だいたい大まかなところが見えてきたので・・・
開発日記004の正規表現を改造して、次のようなプログラムを作りたいと思います。

配列A=引数の文字列.match(/('<'(xの場合)'>'|#(xの場合)|.(xの場合)|(xの場合)/);
if( 配列A&&(配列A[1]||配列A[2]) ){
 if(配列A[1]){
  配列B=document.createElement(配列A[1]);
 }else{
  配列B=document.getElementById(配列A[2]);
 };
}else{
 if(配列[3]){
  配列B=document.getElementByClassName(配列A[3]);
 }else{
  配列B=document.getElementsByTagName(配列A[4]);
 };
};
それぞれの場合にif文を4つ用意しなかったのは、elseに入れておけばifに当てはまらないときに自動で実行されるので、ひょっとしてif4つよりも動作が軽快なんじゃなかろうか?と思ったからです。(実際のところはどうなんでしょ??
これで、メソッドチェーンの次の要素が配列Bを参照すればうまく実行されるハズ?です。
描きながら思ったんですが、これ書いている暇があればプログラム作れますよね・・・ -。-
Category: プログラム

コメント

コメントの投稿

トラックバック