開発日記 011

Demo
スライドボックスにコース修正です。
前回までちまちま作ってきたプログラムを使ってスライドするボックスを作成中です。
今回のプログラムはただただ'a~e'までのボックス(LI要素)がスライドして最後まで行くとまた始めからという簡単なものです。
実行部分だけならソースはこんなのです。

koonz( document ).setload(
function main(){
var ul = koonz('#slider')[0],
li = koonz('.slide'),
llen = li.length,
div1 = koonz('#div1')[0];

leftpx = 0;
for( var i=0; i li[i].style.left = i*100+'%';
};
setInterval(animprogram,42);
function animprogram(){
ul.style.left = -(leftpx+=3)+'%';
if( leftpx > (llen-1)*100 ){
leftpx = 0;
};
};
}
);

タブン普通に書くよりは少ないハズです。
まだ、インターバルの呼び出しがメソッドチェーンに組み込まれていないので改善の余地はありますネ ・。・
組み込んだ場合、タイマーのIDなんかは呼び出し先の関数名を付ければいいような気がします(大丈夫かな -_-?
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿

トラックバック