画像がブログからはみ出すのを防ぐプログラム

今日は久しぶりにプログラムを作りました。
というのも、自分のブログで大きな画像が記事からはみ出してしまうのを放置したままだったので、その解決策の一つとして作りました。
以前作ったものをより使いやすくしたのですが・・・少しくらいはスッキリしたかな?
ソースA


imgresizer=function(telem,maxsize){
/*指定できるのはID名のみ*/
var

resizedwidth="100%",
resizedheight="auto",

telem=telem,
maxsize=maxsize,
imgarr,
imglen;

if(telem=="body"){
imgarr=window.document.getElementsByTagName("img");
}else{
imgarr=window.document.getElementById(telem).getElementsByTagName("img");
};
imglen=imgarr.length;

if(imglen>0){
var
i=0;
for(;i<imglen;i++){
img=imgarr[i];
if(img.clientWidth>maxsize){
img.style.width=resizedwidth;
img.style.height=resizedheight;
};
};
}else{
return 0;
};
};


ソースB


<script type="text/javascript">//<!--
imgresizer("body",256);
//--></script>



ソースAとソースBの2つを用意しました。
ソースAはhtmlのhead内のスクリプトエリアに、ソースBはhtmlの” ”直前に置くと完成です。
ソースBの第一引数はbody要素を指定していますがID名も指定することができます。
第二引数は、この数値より大きな画像に対してwidthとheightを変更する処理をします。
Category: JavaScript Tag: JavaScriptHTMLプログラム

コメント

コメントの投稿

トラックバック