開発日記 018

Demo
基本的な構造部分が完成しました。
window.onload = function(){
var box = [],
id1 = document.getElementById('div1').childNodes.item(0),
id2 = document.getElementById('div2').childNodes.item(0),
id1num = 0,
id2num = 0;
box[0] = div1;
box[1] = div2;
function div1(){
id1.nodeValue = id1num;
id1num ++;
};
function div2(){
id2.nodeValue = id2num;
id2num += 10;
};
timer = setInterval(div,100);
function div(){
for(var i=0; i< box.length; i++ ){
box[i]();
};
};
};

'関数の中に新しく関数を作成して置いておく'という動作って有るのかな ・。・?
難しい事はよくわからないので取りあえず動くものを作成しました。
動作は、アニメーションの動作の元である関数div1、2を、配列'box'の[0]と[1]にそれぞれ格納します。
次に、setIntervalが関数'div'を呼び出します。このdivは呼び出されるごとにfor文を使ってboxの中に格納した関数を実行してくれます。
細かいところは実験なので置いておくとしても、呼び出されるたびにfor文を回すのとインターバルを複数呼び出すならどちらがいいのだろうか -_-
あとは、window.setIntervalが呼び出されれば、動作に割って入って自作関数版setIntervalが実行されるようにすれば取りあえずは完成です。
Category: プログラム

コメント

コメントの投稿

トラックバック